イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

紹介しようかしまいかチト迷ったのですが・・・いつ行っても店内が満杯で混んでるんですよねえ。一見すればごく普通の古い居酒屋といった感じのお店なのですが。

当方西国港町育ち。しかも父は船舶関係で、母方の実家は小料理屋。そのせいで小さい頃は殆ど魚がメインの食生活でした。羨ましく思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、あまり毎日のように魚が続くと、ハンバーグとかの肉料理が食べたくなるもんですよ・・・しかしまあ、魚は殆どタダ同然でしたからねえ(笑)
でも、今にして思えば結構恵まれた食生活だったのかもしれません。

という訳でもないのですが、京都では中々旨い魚料理のお店に巡り合えませんでした。
でもここは心底「旨い!」と感じた唯一と言って良いほどのお店です。

写真は上から、
・ホタルイカ
・関サバ
・竹の子(魚メインのお店ですが、このような季節物もあります。)
・ヨコワ(ハラ側が売り切れていたけど、こちらも十分美味。)
・タイラギ(・・・二切れ食べた後の写真です。)

季節や仕入状況でメニューが変わりますので、いつ行っても飽きません。
量も結構多いので、一度にまとめて注文してしまうと大変な状況になるかも?
(「野菜天」あたりも意外と人気がありますが、ボリュームも半端じゃないですよ。)

また機会があれば季節ごとに紹介したくなるお店です。