モダン古書展大阪会場も無事終了。
来月は芦屋会場で開催ですが・・・場所が遠いので、参加するかどうかはまだ未定です。
(芦屋は通常バージョン以外にもちょっと面白い企画があり、そちらの方が当店向きかな?)

今回は宣伝効果もありましたので、全般的に好調だったようです。
ただ、ちょっと感じた事は「モダン古書」って何?でしょうか。
正直、今までの「谷町古本市」とさほど変らないような・・・
(勿論、フリートークサミットとか、グレゴリ青山さんのコーナーとか、面白い企画はありましたよ。)
「モダン古書」と銘打つ以上、出品に関しても多少何らかのテーマがあった方が良かったのでは?

とはいうものの、確かに古本市を運営するのは大変な事ですし、執行される古書店さんの努力には頭が下がります。
参加するだけの当店が言うべき事ではないですよね。


ともかく、今回無事終了しましたので、しばらくはノンビリできそう?

三省堂書店本店のSFコーナーの動きが良いようです。
さすがに集客力がありますねえ~